薪ストーブ:トーンヴェルク・ラウゼン社日本総代理店:青い空

トーンヴェルク・ラウゼン社と青い空

TONWERK LAUSEN社の 高蓄熱型薪ストーブの出現は、現代の薪ストーブ界に革命を起こしました。

それは、信じがたいほどの燃焼効率と蓄熱性を実現したからです。既成概念にとらわれないアイデアと技術によって、世界で最高峰の薪ストーブを作り上げました。
その性能は長い年月使用しても決して衰えることはありません。

更に使いやすく安全性に優れ、デザインも機能美を追及したモダンなスタイルです。

日本国内でよく見かける薪ストーブといえば、鋳物製のストーブです。
しかしTL社のストーブは比熱の大きい石や焼きものでできており、その放熱は鋳物製ストーブとは違い、形容できない心地よさがあります。正に薪ストーブの王様といえるでしょう。

私は今までいくつかの薪ストーブを実際に使ってきましたが、これほどまでに完成しつくされたストーブを見たことがありません。

青い空でご提案させていただくストーブは、商品に絶対の自信を持っています。
そして皆様方に最高の商品と最高のサービスが御提供できるように、TONWERK LAUSEN社との深い信頼関係を築き上げ、CEOのPeter Brogli氏と共に努力しております。

この様にメーカーと一丸となって仕事をさせていただくことで、お客様には最高の御満足をしていただけると確信しております。